大豆の豆知識

小さい粒に秘められたパワー

大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど非常に栄養価の高い食物です。主な成分は、タンパク質。しかも良質のタンパク質がなんと約35%も含まれているのです。

たんぱく質は人間の筋肉、そして内臓などの体の組織をつくる成分であり、生命を維持するために非常に重要な栄養素となります。

大豆

栄養価の高い“良質のたんぱく質”は、必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、肉や卵はこの良質のたんぱく質を豊富に含む代表的な食品です。一般的に植物性食品のたんぱく質は栄養価が劣りますが、大豆のたんぱく質は肉や卵に負けない良質のたんぱく質です。しかも大豆には他の作物よりずっと多い量のたんぱく質が含まれています。また、大豆たんぱく質の消化吸収率は非常に高く、小さい粒の中に大きなパワーを秘めており、とても効率のよい食品といえます。

海外でも大豆がブーム

1999年にFDA(米国食品医薬品局)が、大豆食品が健康維持とりわけ心臓病・脳卒中の予防に有効であるとして積極的に摂取するよう奨励しました。このことがきっかけで、アメリカでは豆乳や大豆食品などの大豆ブームに火をつけたと言われています。ちなみにひと昔前は、大豆は家畜のエサという考えが多かったようです。

薄毛改善効果って!?

※外部サイト

知ってお得な大豆ウンチク

◆ 名前の由来

大豆は「大いなる豆」の意味から名付けられたとされており「大いなる」とは、偉大な、りっぱな、という意味です。

◆ 大豆の種類

大豆は、形の大・中・小、黄色・白色・黒色・緑色など、とてもたくさんの種類があり、日本では黄色い大豆「黄大豆」のことを主に「大豆」と言いっています。また、形の大きい大粒種が昔から多く栽培されてきました。

・大粒種 --- 煮豆など、そのまま料理によく使われます。

・中粒種 --- 豆腐、味噌、醤油などの加工品によく使われます。

・小粒種 --- 主に納豆に使われます。

ショッピング

お知らせ&新着情報

メディア掲載情報


2013年

 

ぴっかりざる豆腐(450円)が食材として使われました。


2013年2月12日発売

↑クリックで拡大


2011年

↑クリックで拡大


2011年

4月27日放映

↑クリックで動画再生

日本テレビ・はじめてのおつかい

4月27日(水)19:00~19:56放送


2009年

3月21日放映

↑クリックで動画再生

テレビ東京・アド街っく天国

3月21日(土)21:00~21:54放送


 


↑クリックで動画再生

テレビ埼玉・彩の国ニュース

おからドーナツ

こだわりお豆腐

豆乳スィーツ

おから焼き菓子

クッキー・ラスク

生ゆば・揚げ物など

生ゆば

おいしさの秘密

大豆の豆知識

モバイルサイト

ページのトップへ

Copyright© 2011 三代目清水屋 All Rights Reserved.